遂に入荷!奥田民生シグネイチャーモデル!!

こんにちは
ハートマンギターズの小林です

タイトルにも書きましたが、本日、奥田民生氏のシグネイチャーモデルが遂に入荷して参りました

Gibson 《ギブソン》
Tamio Okuda CF-100E

TO CF-100E-1.jpg

ベースとなっているのは元祖エレアコとも言える、ギブソンを代表するピックアップ「P-90」を搭載した「CF-100E」
シグネイチャーモデルはトップ面を鮮やかなフェイデド・チェリーカラーでカスタムされております

特徴的なシャープなカッタウェイを採用したスモールボディで、とても抱えやすくハイポジションの演奏性も高いモデルです。

ブレーシングはエックス・ブレーシングを採用しておりますので、同じくギブソンのエレアコ「J-160E」などよりも
豊かな生鳴りが得られる点も特長ですね。

ピックアップにはP-90を搭載している為、通常このモデルはニッケル弦が張られているのですが、
本器にはアコースティックな鳴りを重視して、あえてブロンズ弦が張られております。

また、フレットも太めなフレットが採用されており、ワンランク上のプレイアヴィリティを実現しております

TO CF-100E-2.jpg

そしてもうひとつ特筆すべきは、非常に薄く仕上げられたラッカー塗装

写真でお分かりいただけますでしょうか

TO CF-100E-4.jpg

木目が浮き出て見えますよね

通常よりも塗装工程を減らし、より本体の鳴りを高めるためにあえてこの塗装で仕上げられております。

実際弾いていただくとわかるのですが、本当に生鳴りがいい

そしてめっちゃ弾きやすい

ギブソンギターの音色はクリアで良い意味で飾り気の無い素直な音ですので、歌を邪魔せずとても合わせやすいんですね。
J-45やJ-50をはじめとするモデルを使用するシンガーソングライターが多いのは、やはりその歌とのマッチングが良い点が大きいと思います。

この「Tamio Okuda CF-100E」も思わず歌いだしたくなるような、そんな音色です

しかもCF-100Eをベースとしたアーティストモデルが作られたのはこれがなんですね

まさに歴史的快挙です

さらに一本一本にご本人直筆サイン入りの認定書が付属しております

af45db0b12d2cf80b68f6dec711cb202c2754dda.90.1.12.2

生産本数も限定されたモデルとなっておりますので、買い逃しの無いようご注意ください

CF-100E-1.jpg
注文ページへジャンプ

 

東京・渋谷 アコースティックギター/ウクレレ専門店ハートマンギターズ >>>