TASCAMの大人気小型スピーカーのBluetooth対応モデル “VL-S3BT”登場!

みなさんこんにちはデジタル担当青木です!
低価格で、コンパクトなボディながら、小音量でもクリアなモニターサウンドを実現するパワードスピーカー
TASCAM VL-S3に、Bluetoothによるワイヤレス再生に対応したモデルが登場しました!!

■TASCAM VL-S3 BT
TASCAM VL-S3 BT

Bluetoothによる再生に対応した以外の部分は従来のTASCAM VL-S3と同様、コンパクトなサイズながらも80Hz~22kHzというワイドな周波数特性を実現。低価格でコンパクトなサイズのスピーカーですが、クリアでバランスの取れたサウンドだと思います。

サイズは横幅110mm、高さ170mm、奥行き138mmの場所を取らないコンパクトサイズ。
160303_3.jpg

背面にはRCA端子とステレオミニ端子を装備しているので、キーボードや、オーディオインターフェイス、DJコントローラなどとも接続が可能です。
160303_2.jpg
出力がフォン端子のオーディオインターフェイスやキーボードなどとの接続に便利なRCA-フォンケーブルが付属しています。
vl-s3_w_cable.jpg
DJ用コントローラーなどの出力がRCA端子の機材から出力する場合にはRCA-RCA端子のケーブルを別途ご用意してください。

Bluetoothで入力されるソースとの切り替えは、スピーカー本体正面のこちらのボタンを押すだけで切り替えが可能。
160303.jpg

例えば、曲を作っている最中に、スマートフォンなどのBluetoothに対応したプレーヤーに入っている曲を聴きたくなったときもケーブルを接続し直すことなく、ボタン一つで切り替えが可能です。
(※但し、両方の音がミックスはされませんのでご注意ください。アナログ入力かBluetoothどちらか片方のみの音が再生されます。同時には音が鳴りませんのでご注意ください。)

スピーカーでモニターしたいけど、大きくて置く場所がないし、あまり大きな音を出せる環境ではないし・・・という方にオススメのスピーカーです!