【新商品】YAMAHAサイレントギターフルモデルチェンジ!!【SLG200S / SLG200N】

皆さま、こんにちは!
ハートマンギターズの三好です。

5月なのに暑いですねー!
そんな中、先日YAMAHAの新商品内覧会へ行ってきましたので、 熱い情報をお届けしたいと思います!

「アコギを夜中でも思いっきり弾きたい…!!」
アコギ弾きなら誰でも一度は抱くこの思いを可能にしてくれた、 YAMAHAのロングセラー商品サイレントギターシリーズが、 5年ぶりにフルモデルチェンジいたします!

まずはラインナップをずらっと!

 

(上段左から)

SLG200S TBS

SLG200S TBL

SLG200N TBS

(下段左から)

SLG200S NT

SLG200N NT

SLG200N TBL

定価 ¥75,000- (税抜)

2015年8月 発売
TBSとTBLカラーは2015年10月発売です

 

 

 

それではそれでは、新しくなった部分をひとつずつピックアップしてご案内いたしましょう!

まずはパッと見でお分かりの通り、ボディが…マホガニーになりました!
そしてこれまではナイロン上位モデルSLG130NWの仕様だったローズウッドフレームが採用され、 木の温もりを感じられる、高級感あるデザインとなりました!

006_4013_1014_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームの形状も少し変わり、カラーバリエーションもBM(ブラックメタリック)がTBL(トランスルーセントブラック)になります。
TBLだけでなく、NT(ナチュラル)とTBS(タバコブラウンサンバースト)もマホガニーボディの為、 全体的に渋くていい感じです!

そしてここで大きなチェックポイントです!
サイレントギターの要でもある、ピックアップシステムをご紹介いたします!

今回、スチール弦・ナイロン弦モデル共に、 新開発の「SRT パワード」ピックアップシステムを搭載しています。
もともとYAMAHAの一部エレアコに搭載されている「SRT」は、 スタジオでレコーディングしたサウンドを再現する為のシステムで、 アコギをマイクで収録したような”空気感豊かなサウンド”が得られる技術です。
それを共鳴胴のないサイレントギターに乗っけて、 自然なアコギサウンドを実現しています…すごい!
「SRT パワード」ピックアップシステムのサウンドに、 ピエゾピックアップのサウンドを好みの割合でブレンドすることもでき、 よりプレーヤーの好みに合わせた、幅広い音作りを可能にしました。

内覧会ではギタリストの西山隆行氏がデモンストレーションを行い、NEWサイレントギターの魅力を最大限に引き出していました!

2種類のリバーブとコーラスを搭載し、その合計3種のエフェクトのかかり具合と、 AUX INのボリュームを調整することも可能になりました!

010_2

そして嬉しいのがチューナーの搭載!
いやぁ、便利になりました。
電池も9Vから単3電池に変わり、汎用性が上がりましたね!

018_1

 

 

 

 

また、今まではスチール弦モデルと限定生産のナイロン弦モデルにしかなかった機構、 両効きトラスロッドがナイロンモデルに標準装備されました!
もともと環境変化に強いサイレントギターですが、これでさらに長くお使いいただけるのでは!

 

 

 

 

 

011_1

演奏面における変更点は各モデルにあり、 スチール弦モデルはナット幅は変わりませんが弦間ピッチが少し広くなり、 フィンガーピッキングもしやすくなりました!

019_1

ナイロン弦モデルはネックシェイプが薄くなり、 且つ、ローポジションからハイポジションへの厚みの差が少なくなったことで、ハイポジションにおける演奏性が向上しました!

…と、駆け足でご紹介してまいりましたが、いかがでしょうか?
発売が待ち遠しいですねぇ!

商品詳細スペックはこちら! (メーカーサイトへ移動します)

SLG200S / SLG200N

…ちなみに、現行モデルのSLG110S,SLG110N,SLG130NWはフルモデルチェンジに伴い、 新モデル発売までに生産完了となる予定です。
在庫が無くなり次第販売終了となりますので、お早めのご検討をオススメいたします!

ハートマンギターズ サイレントギター在庫リスト (商品ページへ移動します)

SLG200S,SLG200Nは、初回入荷本数が分かり次第ご予約受付開始とさせていただきますので、 今しばらくお待ちくださいませ!

それでは!!

東京・渋谷 アコースティックギター/ウクレレ専門店ハートマンギターズ >>>