10月31日発売予定!奥田民生シグネイチャーモデル!

【ハートマンギターズより新商品のお知らせ】

来る10月31日、遂に発売予定!!

奥田民生シグネイチャーモデル!!

Tamio Okuda CF-100E
注文ページへジャンプ

四半世紀にわたりJ-ROCKシーンを牽引し続けるア―ティスト、奥田民生氏。
改めて説明不要なほどの多彩なキャリアの中で、たびたび披露されてきた弾き語りスタイルによる“ひとり股旅”での演奏は、奥田氏とギブソン・アコースティック・ギターとオ―ディエンスで成し得た圧巻のパフォーマンスでした。

この度、ギブソン・アコースティックは、奥田氏の輝かしい経歴と日本の音楽シーンをリードし続ける影響力に敬意を表し、Tamio Okuda CF-100Eのリリースを発表致しました!

ベースとなったモデルは1951年にGibsonがリリースした元祖エレアコ、「CF-100E」

国内外を問わず今でも多くのアーティストに愛され使用されているこのモデルは、レスポールなどでお馴染みの「P-90」を搭載した斬新なモデル!
その為、使用弦もアコギ用のブロンズ弦ではなく、エレキ用のニッケル弦が張られております。
※ブロンズ弦の場合、P-90のようなマグネティックピックアップの場合、正常に音が拾われない場合がある為。

今となってはオリジナルモデルは非常に希少で、高値で取引されております。

そんな「CF-100E」をベースにトップ面をフェイデッド・チェリーカラーで仕上げた記念すべきモデルです!

これは見逃せませんよ!!

限定生産につき、お早めにご検討ください!

 

東京・渋谷 アコースティックギター/ウクレレ専門店ハートマンギターズ >>>