続・Gibson モンタナアコースティックファクトリー訪問中!!

こんにちは!ハートマンギターズ安広です。

17_3

本日も昨日に引き続き、ギブソンモンタナ工場訪問のレポートを早速皆様にお届けしたいと思います!

今日のスケジュールはシークレット・ウェア・ハウスにて現地完成品の選定と、モンタナ工場にてサンバースト塗装の実演です。

シークレットウェアハウスはモンタナ工場から車で数分のロケーションで世界各地に出荷される前の箱詰めされたギブソンアコースティック達が所狭しとならんでいます。

0【シークレット・ウェア・ハウス】

1【シークレット・ウェア・ハウス】

2【出荷前のギブソン箱がズラリ!】

3_3【圧巻の本数です】

今回、他社のギブソンの担当の方と計3人でウェアハウスに向かいました。

選定用のギターは全部で43本ケースに入って寝かされた状態で展示されており、好きなように手に取って見る事が出来ます。もちろん音も出せます。

4_2

5_2

6_2

そうして気に入ったギターにはあらかじめ配られていた青い紙に会社名を書いて弦にはさみます。

7_2

8_2

希望が他社さんと被ってしまったときは公正明大にジャンケンで決めますが、ここ一で弱さを発揮した私は、希望したものを全てはゲット出来なかったのでした。。。

9

10_2

【ゲットできなかった子達】

しかし、折角シークレットなウェアハウスまで来たからには何かを持って帰らなければ名折れです!

木目が美しいこのJ-185ECと、

11_3

12_2

日本未発売の限定モデル1960 J-45 Montana Sunset Burstを2本ゲットしてまいりました!

13_2

こちらはラージピックガードにストレートブリッジ、L.R.BaggsのElement VCTを搭載した実用的なモデルです。

見た目だけでなく音も良いものを選んできましたので是非店頭に並ぶ日を楽しみにしていてください!

ギブソン社の社員ドンさんと一緒に戦利品の写真を。

14

向こうに山が見えますね。

ここからあたりを見渡すと、このようなものがあります。

15

16_2

到着から一時間ほどで選定が終了し、次はサンバースト塗装体験でございます。

まずは塗装が洋服につかないように防護服を着用し、目を保護するためのメガネも装着します。

17_2

続いて塗装ブースでサンバースト担当の方に一通り実演してもらいます。

18_2

19_2

20_2

さすがプロは手つきが違います!
完成形もいつも見慣れたサンバーストです。

続いて私も教えてもらった手順でスプレーガンで塗装を吹き付けていきます。

手袋をした後、トップ材の下の取手(最終的に切り取る部分)を押さえ、右手でガンを操ります。
まずはシーラー空気を吹きかけて汚れを取り、少し濡れたクロスで拭きます。

21_2

22_2

そして何度かに分けて途中で刷毛で馴染ませながら色を吹き付けていきます。

23_2

24_2

25_2

サウンドホールの真ん中までを真っ黒にし、縁をめがけてボディ外周を行ったり来たりします。

26_2

27_2

28_2

ちなみに私は1弦側の肩の部分にスプレーを吹きすぎて垂れてしまいました、、、。

その瞬間のやっちまった感をあらわす1枚。
担当の方の苦笑いが何かを語っています。

29_2

そしてまた刷毛をかけたりクリアを間に挟んだりして最後の一吹きで完成です。

30_2

最後に裏面に自分のサインを。

31_2

世界で一枚だけのトップが出来上がりました!
普段私たちが何気なく見ているサンバーストがこんなにも難しいなんて、思っても見ませんでした。。。

しかし、教えてくださった方が非常に親切で根気強く、なんとか最後まで成し遂げる事が出来ました!

32

これからは私の中のサンバーストの見方が変わって来そうです。

あぁ、こんなにさりげないサンバーストにもあんな大変な作業が背景にあるんだな、と感慨深く思うことができ、これからはもっともっとギブソンのギターを愛せそうです。

【私による塗装のトップ板です。いかがでしょうか!?】

33

————————————————————-

駆け足ではございましたが昨日本日とギブソンアコースティックモンタナ工場の雰囲気をお届けさせていただきました。

少しでもギブソンモンタナ工場の暖かい世界観を皆様と共有できれば、と思っております!

塗装の後はギブソン社の数名と会食をし、貴重なお話をたくさん伺うことができました。
その内容は多岐に渡り、ここではすべてはお話できないですが、たとえばギブソンモンタナ工場としてのピックアップシステムの考え方やヴィンテージの捕らえ方、トーンの変化に関する話などですのでご来店の際は是非お気軽にハートマン2Fスタッフまでお尋ねください!

それでは皆様今日はこのあたりで。
是非またお会いしましょう!

では!

~おまけ~

1階から2階に上がる階段の途中に等身大のシェリル・クロウが!

34

モンタナ工場はトイレのドアまでサンバーストでびっくり!

35