【速報】Tokyo Guitar Show 2014 ハートマンギターズ選定品のお知らせ

みなさん、こんにちは
ハートマンギターズの小林です

昨日から渋谷で開催されております「Tokyo Guitar Show 2014」へ行ってまいりました

TGS.jpg

不安定な天候の中、おかげさまで多くのお客様にご来場頂いております
ありがとうございます
※ちなみにこの記事を書いている今は大荒れです。。。

当店ハートマンギターズも絶賛出展中です

Heartman_Booth_all.jpg

さて、そんな大盛況なTokyo Guitar Show 2014にて、当店でもオススメしておりますアメリカン・アコースティックギターブランド「Breedlove」のニューラインナップが情報解禁となりました

Breedlove_booth_3.jpg

ずらっと並べられたギターの数々
すごい本数ですね

5月31日に当店で先行展示会を開催し、ご来場頂いた方にはいち早くお披露目させていただきましたが、
ここでようやく皆様にも発表することができます

そんな中から今夏入荷予定の当店選定品を超速報いたします

まずはこちら、「Legacy Series P27EA」

cfe17236edf649b5903ad7dbf6188edd68a2bfdd.90.1.12.2

Breedlove初のパーラーサイズのニューモデル
Legacy Seriesは、各ボディシェイプ毎に割り当てられた木材の組み合わせで製作されており、トラディショナルなスタイルを継承する本器は、シトカ・スプルーストップ、ウォルナットサイド&バック、マホガニーネック、エボニー指板&ブリッジのウッドマテリアルとなっております
小振りなボディで非常にまとまりのあるサウンドながら、12フレットジョイント方式の採用により、低音域の深みが増しております

続いてこちら、「Legacy Series A26CE」

2982a833b6b6e9be24e625d693d2fc1e63732e8b.90.1.12.2

今最もポピュラーなボディシェイプといっても過言ではないオーディトリアムシェイプを採用した本器は、シトカ・スプルーストップ、マートルウッドサイド&バック、マホガニーネック、エボニー指板&ブリッジのウッドマテリアルとなっております
ワイドレンジながらとてもバランスの取れた音域特性をもっており、ジャンルを選ばす、フラットピックスタイルからフィンガースタイルまで様々なプレイスタイルに対応できるでしょう

3本目はこちら、「Master Class Series D28EA」

dd99456af3d3343848f30527dd382f06b41a5ee1.90.1.12.2

これぞBreedloveというスタイルのマスタークラス・シリーズ
独自の斬新なデザインを採用したブリッジ形状がトレードマークのこのシリーズは、極上のトーンウッドを厳選して製作される、レギュラーラインナップの中では最上位に位置するフラッグシップシリーズ
本器はトラディショナルなスタイルを継承するドレッドノートシェイプに、極上のベアクロウ・シトカ・スプルーストップ、極上のフィギャード・コアサイド&バック、マホガニーネック、エボニー指板&ブリッジというウッドマテリアルで製作されております
ドレッドノートならではの豊かな音量とパワフルな音圧が最高に気持ちいい逸品です
硬質なベアクロウ・シトカ・スプルースとコアが相まって、煌びやかで抜けのいいサウンドを奏でます

そして最後はこちら、「Master Class Series C26CE」

9b369fca6a5628c73b6021255bdb08c025e39747.90.1.12.2

Breedloveと言えばやはりこのモデルですね
ボディはコンサートシェイプを採用しており、イングルマン・スプルーストップ、極上のフィギャード・マートルウッドサイド&バック、マホガニーネック、エボニー指板&ブリッジのウッドマテリアルで形成されております
比較的小振りなコンサートシェイプですが、胴厚はそれなりに幅があり、十分な音量と深みを得られ非常にバランスの整った逸品です
フラットピックスタイルでの演奏はもちろんですが、やはりフィンガースタイルに向けた仕様になっているといえるでしょう
弾き手のタッチに素早く反応するハイレスポンスで繊細な特性は弾いていて病みつきになります
マートルウッドのクリアーでいて耳辺りのやさしいサウンドが存分に堪能できます

いかがでしょうか
会場で直接ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、今夏の入荷を予定しておりますので、是非ハートマンギターズの落ち着いた店内にてゆっくりと感触を確かめて見てください

もっと詳細な情報を知りたいという方はお気軽にハートマンギターズまでお問い合わせください

ご連絡お待ちしております

ちなみに、私小林と一緒に写っている方は、このショーのためにはるばるアメリカはオレゴン州の本社より来日された営業担当のジョナサン氏
とても気さくなナイスガイでBreedloveの新しい魅力について熱いトークを交わしていただきました

e223c7101499ed0bfecd341a5ac4b5d772a14cdd.90.1.12.2

その熱い想いとBreedloveの魅力ををみなさんにお伝えすべくがんばりますので、ご期待くださいね

それではまた