平光ギター工房~休日お忍び弾丸ツアー~

こんにちはSunny石河です

このところあっちに行ったり、こっちに行ったり戻ってイベントだったりと落ち着かない日々が続いておりましたが、先日、久方振りにフリーに動ける休日を利用して名古屋までドライブしてきました!!

同行したのは、シンガーソングライター、ギタリストのKAI(カイ・ペティート)君!!

KAI君はブリードラブギターのエンドーザーでもあり、秋口(9月~10月頃)には当店でイベントを計画中!!

その前に色々と親睦を深めるべくのミニ旅行でもありました!・・・が、ただ遊びに行くだけでは無いのが我々ハートマンスタッフです・・・

その真の目的とは如何に・・・・

新東名の快適なドライブ!!ガンダムショップもチラ見して、名古屋郊外の某所に到着です!!

P1090022

名古屋のイメージとは掛け離れた風情溢れる竹林!!

登場願いましょう!!ジャーン

P1090045

ハイ!当店一押し製作家の一人!平光さん(左)です!私とKAI君(右)とのスリーショット!!

平光さんは、松山千春さんのバックを長年勤める丸山ももたろう氏をはじめ、多くのプロミュージシャンからの信頼の厚い製作家でございます!!今回、その確かな技術でプロからの高い要求に応える平光さんにギターの構造的観点からサウンド的なアドバイスを貰うのがKAI君の目的でしたというのもKAI君は、ギターにベース弦を張って幅広いレンジ感のあるサウンドを追求しているからなのです

P1090043

平光さんの工房でブリードラブギターを奏でるKAI君・・・ちょっとしたミニライブ!至福の一時ですね

しかし良く見てみると弦の張り方が変・・・そう!これが、自他共に認める変態ギターなんですね!!

これについて語り始めるととても終わらないので、またの機会に改めるとしますが、この素晴らしいサウンドは

絶対、必見必聴です

是非チェックしてみて下さい!!

KAI君のHPはこちら

さてさてKAI君が色々とサウンドについてナンヤカンヤしている間、私はというと・・・味噌煮込みうどんを食べていた・・・

訳ではございません

P1090018

勿論、ここに来たからには平光さん秘蔵のウッドストックをチョイスしない訳にはいきませんよね

平光さんが半分冗談、半分本気で、「自分が引退するまでの間のスケジュールが全部埋まっちゃいましたよ!」

という位(笑)がっちり選定しちゃいました!!

これからご紹介する材料は、シーズニング期間(材を寝かせる工程)には、人一倍拘る平光さんなので、いきなりすぐには、使えない素材もございますが、どれも素晴らしい材料ばかりです!!

選定していて材をタップした時の乾いた抜ける響きに、数年後完成したギターがどれだけ素晴らしい物になるだろうかという期待で

ゾクゾクしてしまいましたよ

今回の選定材は、サイド&バックは全て極上のホンジュラスローズです!!各種トップ材も選定し、平光さんとそれぞれのマッチングも相談して決めて参りましたのでドドン!!と御紹介致します!

NO.1 イングルマンスプルース5番&ホンジュラスローズ50番

P1090028

NO.2 ジャーマンスプルース3番&ホンジュラスローズ3番

P1090031

NO.3 イタリアンアルパインスプルース1番&ホンジュラスローズ1番

P1090024

NO.4 イングルマンスプルース4番&ホンジュラスローズ28番(サップ有り)

P1090034

NO.5 イングルマンスプルース5番&ホンジュラスローズ24番(サップ有り)

P1090036

NO.6 アディロンダックスプルース6番&ホンジュラスローズ34番(サイドピース決定)

P1090037

如何ですか

ドキドキしますでしょう

現在、これらの材は、どんなモデルに仕上げるか?詳細は決まっておりません!!これからじっくり練っていきます!!

という事は、この時点では、お客様からのスペシャルオーダーも受けられるって事ですね

先にも書きました通り、シーズニングの都合もあり、ナンバーの順番どおりに基本的には製作してまいりますが、どうしてもナンバーxxで先に作ってくれまいか??的なリクエストがありましたら私、石河まで御相談下さい。

製作作業は、完全に一人で行なっており、年間製作台数には、本当に限りのある平光さんのギターです。

これらの材が全て完成品として仕上がるのは、恐らく数年先の話でしょう(笑)

オーダーが重なってしまった場合、結構なお時間お待たせしてしまうかもしれません・・・いや確実に待って頂いてしまいます・・・が、本人も頑張って本数を上げると申しておりますので、温かい目で首を長くしてお待ち頂ければと思います!

素材の時点で選べれば、ご自身の楽器がどんな風に仕上がっていくのか?というところまでじっくり見ることが出来ますよ!!

こんな事はそうあるものではございませんね!!

気の長い話にお付き合いしていただける方がおりましたら私もとてもハッピーでございます!!

平光ギターのスペック詳細等については跡に記す商品リンクにて御確認下さいね!

とにかくオリジナリティ溢れるアイデア満載の素晴らしい楽器です!!

ハートマンオーダーモデルとしてコンスタントにオーダー入れている大人気モデルはコチラ!!

絶賛御予約受付中です!もっと詳しい話を聞かせて欲しい方は、私、石河までお問い合わせ下さい。

P1090056

製作中の楽器と笑顔の眩しい平光さん

P1090058

クラシックギターからアイデアを得た独自の構造のバック材を持って!

今日はこんなところで!

KAI君また遊びに行きましょう

お忙しいところ、あれやこれや引っ張り出してしまいましたが!平光さん本当に有難うございました!!

頑張って素晴らしい楽器に仕上げましょうね

ではまた