こんな仕様は如何??

皆様こんにちは!!
ハートマンギターズのテイラー担当/足立です

今年も楽器に関することや、そうでない事まで様々な情報を発信してまいりますので、2012年もハートマンブログを皆様要チェックですよ

今回ご紹介致しますのは、私、足立が大プッシュしているギター、テイラーT5のオプション仕様についてでございます!!
その前に、テイラーT5をご存知でない方の為に簡単なご説明を...。

T5とは、今や世界中で圧倒的な人気とシェアを誇るアメリカン・アコースティックギター・ブランドである「Taylor」が、2005年に発表した初のエレクトリックギター・シリーズとなります。

C1qtbeb1

↑こちらはキルテッドメイプル・トップのT5-C1 Blue Edge Burst【Quilted Maple Top】

まず見た目がカッコいい!!
ギタリストたる者、見た目のかっこよさも重要ですよね

だがしかし!この子見た目だけじゃないんです

一見、セミアコのようなルックスをしておりますが、厚み6cm弱の薄ボディは完全中空構造となっており、アコースティックギターと同様のブリッジを採用し
ている等、アコースティック・メーカーならではの独自の発想によって生み出された、今までにない感覚のエレクトリックギター、それが「T5」です!
T5の最大の特徴であるピックアップ・システムには、エレアコ・シリーズでお馴染みのテイラー・オリジナル「Expression System(エクスプレッション・システム)」に加え、スタック・タイプのハムバッキング・ピックアップを搭載!
エレアコ・アンプに通せばナチュラルなアコースティック・サウンドを、エレキ・アンプに繋げればドライブ・サウンドでリードプレイも!

また、ボディ・トップ面に取り付けられたコントールは、ボリューム、トレブル、ベースのブースト・カット・トーンコントロールの3つと、非常にシンプルでとにかく分かりやすい、使いやすい!
トーンコントロールの絶妙な効き具合は、使用するピックアップとの組み合わせによって様々なサウンド・メイクが可能となっております。

等など!!
より詳しい仕様を知りたい方はこちらの特設ページをご覧下さい
アメリカン・アコースティックギター・ブランドの雄”Taylor”が提唱する、ニュースタイル・エレキギター「T5」
?

さて、今回の本題であるT5のオプション仕様とは「弦」です。
通常、T5には出荷時にエレキ弦が張られております。
この弦をアコギ弦に張り替えることが出来るのです!!

「そりゃ張れば出来るでしょ」

確かにそうなのですが
ご説明させて頂きますと、T5のブリッジサドルは↑でもご説明したとおり、アコースティックギターと同じブリッジを採用しております。

C1qtbeb5

このブリッジ形状がアコースティカルな響を生み出す大きなポイントとなっているのですが、エレキギターのように簡単にオクターブピッチの調整が出来ないのが難点
その為、テイラーではサドル(弦が乗っかっている白いパーツ)自体にイントネーション加工を施しております。
このイントネーションの位置がエレキ弦とアコギ弦では違うのです!
文章でのご説明が難しいので下の写真をご覧下さい!!

2

写真:上がエレキ弦用のサドル
写真:下がアコギ弦用のサドル

このように各弦が乗る位置が違うのが分かりますね
その為、このサドルを替えないと押弦時に微妙な音程のズレが生じてしまいます。

アコギ弦に張り替えるとマグネティック・ピックアップの反応が不安定となりますが、エレアコのポジションを使用するとよりアコースティカルなサウンドとなります!
なので、エレアコとしての使用がメインとなる方にはオススメの仕様となります

現在は世界でも活躍し注目され、私も応援しているアーティスト「雅-MIYAVI-」氏もアコギ弦仕様のT5を使用されております!
ちなみに雅-MIYAVI-氏は”JOHN PEARSE”弦の「#700M (Phosphor Bronze Wound Medium Gauge)」を張り、1音下げチューニングにて使用されております。

当店では、そんな雅-MIYAVI-氏と同様の仕様に改造したT5もご用意しております

C1blk1

■T5-C1 Black【アコースティック弦仕様】 Sold!!

[E:flair]ハートマンギターズにてT5をご購入頂く際に、同時にアコギ弦仕様にしたい方には下記の金額にて承ります

■アコギ弦仕様への改造費用
¥16,800 (サドルパーツ代、工賃込み) + 弦代
サービス(ご希望の弦をご指定下さい
上記金額はご購入と同時の場合のみとなります。状態の変化によりアップチャージが発生する場合がございますので、当店にてご購入頂きましたT5に関しましても、後日お持ち頂く場合は見積もりとなりますので予めご了承下さい。

エレキ弦用のサドルは、調整後にギターと一緒に返却されますので、またエレキ弦に戻したい時はサドルを付け替えるだけでOK!

ご不明な点はハートマンギターズ担当/足立(TEL:03-6415-4169,E-MAIL:heartman-aco@ikebe.co.jp)までお気軽にご相談下さい!!

ではまた