話題のイーストマン・フラットトップ・シリーズにパーラー登場!!

近頃すっかり寒くなってきましたねぇ
でも暑いより寒いのが好きな足立です

さっそく本題に...

さて、本日ご紹介致しますのは、アメリカン・ブランド「EASTMAN(イーストマン)」でございます!!

イーストマンとは、元々はアーチトップギターやマンドリンを主に製作しておりました。
非常にリーズナブルな価格ながら、単板削り出しにて製作されるアーチトップギターやマンドリンは、価格帯を微塵も感じさせない抜群の鳴りで、アメリカでは既に人気ブランドとなっております!

近年ではフラットトップ・シリーズも注目されており、特にアディロンダック・スプルース・トップを採用した王道のGOLDEN ERAを彷彿とさせるトラディショナル・シリーズは、先行で発売されたアメリカとヨーロッパでは大絶賛だったとのこと

その中で、今回はトラディショナル・シリーズに新たに加わったパーラー・モデルをピックアップ致しました

Parlor1
左:E-10P 右:E-20P(スロッテッド・ヘッド仕様)

12フレット・ジョイントの小柄なボディが特徴のパーラー。
最近ではこのような小柄なボディのアコギが非常に人気がございます!
家で弾くときはこのサイズが重宝するんですよね

しかし、小さいサイズで気になるのはやはり「音量」と「低音」ではないでしょうか??

そこで、「ちょっと齋藤さん弾いてみて!!」

Kazu1

「どれどれ...」

Kazu2


「このサイズからは想像出来ない程の音量と低音ではないか
小さいながらも物足りなさを感じさせない音量と、12フレット・ジョイントならではのしっかりとした低音と音の太さ。
自他共に認めるパーラー&ミニギター好きのスタッフ齋藤をも唸らせる程。

実際に、アメリカのヴィンテージを熟知した人間すらも納得させているとのこと

さて、今回ご紹介するのはこちらの2本のパーラー!

E-10P[ソリッド・ヘッド仕様] 115,500-(税込み販売価格) ※ショッピングページ

E10p1

アディロンダック・スプルース・トップ/マホガニー・サイド&バック
ボディ材はいずれも単板材となります。
日本独自のリクエストに応えたソリッドヘッド仕様

E10p2 E10p3

E-20P[スロッテッド・ヘッド仕様] 136,500-(税込み販売価格) ※ショッピングページ

E20p1

アディロンダック・スプルース・トップ/ローズウッド・サイド&バック
ボディ材はいずれも単板材となります。
こちらはアメリカ・ラインナップのスロッテッド・ヘッド仕様。

E20p2 E20p3

各部の画像を撮影していて気が付いたのは、とにかく各部のクオリティーが高いこと。
同価格帯の違うブランドのギターと比較しても細かい仕上げは群を抜いております!

作り、木材、パーツ、どれをとってもこの価格を感じさせません。

ハートマンギターズスタッフもイチオシのブランド「EASTMAN」。
是非、一度お試し下さい!必ずご納得頂けるはずです!!

ハートマンギターズでは、イーストマン・フラットトップ・シリーズ絶賛展示中!!
在庫リストはこちら

ご不明な点はお気軽にご相談下さい。