新刊&オススメ書籍情報~!

DJ、クラブカルチャーの専門誌「GROOVE」が、

GROOVE SPRING 2015をもって休刊となりました・・・・

思えばまだ今ほどインターネットが普及していない90年代後半から、クラブや電子楽器の情報源として欠かせない存在であったGROOVE。一時、休刊となりましたがその後すぐに復活した経緯もあるので、今回の休刊も一時的なものであって欲しいと思いました。。。

そして、もう一つ、有名雑誌に新たな展開が!

Sound&Recording Magazine
2015年5・6月号

   

プロアマ問わず、レコーディング機器、電子楽器の情報源でもあるサンレコのサイズが

A4変判からB5変判に仕様変更となりました!

また、発売日も15日から25日に変更となり、

25日発売の月刊誌は、翌々月号と表記するルールがあるらしく、そのために今回は5・6月号となっています。

したがって来月は7月号となるわけで、隔月刊なったというわけではないのでご注意ください(^^;)

その他、新刊&オススメの書籍をご紹介いたします~

世界のレイヴの歩き方
準備、行き方、楽しみ方まで あたらしい自分に出会う旅~

これすごいです!世界中で有名なレイヴパーティをまとめたガイドブック。

ただ音楽を楽しむだけでなくいろんなコンセプトがあってとても興味深かったです(^^)

はじめてのレコード
これ1冊でわかる 聴きかた、探しかた、楽しみかた~

これからレコードで音楽を楽しむ方のための指南書。

全国のレコードショップが紹介されているのがいいですね~

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門

音楽を仕事にしている方や、普段仕事をしながら音楽をやっている方など、時間を有効的に使うためのタスク管理が学べる本。

とても解りやすく解説されています。

最先端の作曲法 コーライティングの教科書 
役割シェア型の曲作りが、化学反応を起こす!

一つの作品を、たくさんの人が役割分担をし、個人の強みを活かすことで期待以上のクオリティに仕上げるためのノウハウがまとめられています!今はSNSで様々な人とつながりができる時代なので、こういう考え方がとても重要だと思います!

これが知りたかった! 音楽制作の秘密100
作曲/編曲/作詞からコンペ必勝法まで現役プロが明かすQ&A形式ノウハウ集

曲作りのノウハウだけでなく、コンペの出し方、メンタル面のアドバイスまで書かれていたところにグッときました。

和モノ A to Z 
Japanese Groove Disc Guide

DJ吉沢dynamite.jpさん、CHINTAMさん監修の

DJが発掘/再発見し、プレイしてきた“和モノ”と呼ばれる国産音源を網羅的に紹介するディスク・ガイド!

アニソンが持つ中毒性の秘密
J-POPとは異なる進化を遂げるアニメソングの作曲分析

アニソンにはJ-POPとは違う曲作りのノウハウがあるなんて知りませんでした!!

メモリースティック
ポップカルチャーと社会をつなぐやり方
九龍ジョー