重ね録りした音声をAbleton Liveのプロジェクトファイルに書き出せる!KORG KAOSSILATOR 2S発売!

指先でなぞるだけでメロディを奏でられてフレーズを録音できる

KAOSSILATORシリーズの新ラインナップが発売となります!!

KORG KAOSSILATOR 2S

今まで発売していたKORG KAOSSILATOR 2と形は同じようなんですが。。。。

25.jpg

KAOSSILATOR 2にはループレコーダーが2つ用意されていて、タッチスライダーでクロスフェードでき、DJライクはパフォーマンスが可能であったのですが、

新しいKORG KAOSSILATOR 2Sにはループレコーダーは一つになり、

その変わり新しい機能が搭載されました!!

それは、今までは重ね録音した音声は2ミックス形式で書き出しができたのですが、

今回から重ね録りしたトラックを別々にWAVデータに書き出せるようになったということです。

かつてKORGから何回も多重録音、アンドゥー(やりなおし)ができ、そして各トラックが別々に音声データとして保存されているポータブルレコーダーSound on Soundという商品が発売されていました。

KORG Sound on Sound

要するにKORG KAOSSILATOR 2Sは、これが搭載されたような感じになってます。

つまりKORG KAOSSILATOR 2SSは、Sound on SoundSというわけなんですね。

そしてすごいのが、新しいelectribeにも搭載されて話題となった

AbletonLiveのプロジェクトファイルに書き出しができる機能が、

KORG KAOSSILATOR 2Sにも実装!!

26.jpg

これによりKAOSSILATOR 2Sの音源を演奏したり、内蔵マイクで録音した楽曲のアイデアをmicroSDカード経由でコンピューターへ移して、本格的な楽曲に仕上げるということが可能になります。

つまり、これらを踏まえると、2バンクのループレコーダーを搭載したKAOSSILATOR 2はリアルタイムパフォーマンス重視だったのに対して、KORG KAOSSILATOR 2Sより楽曲製作へシフトしたようなコンセプトを持っています。

したがって、KORG KAOSSILATOR 2Sには

Ableton Live 9 Lite付属(ライセンス・カード同梱)!!

これをきっかけに音楽制作に興味を持ってくれる方が増えるといいですね~(^^)

KORG KAOSSILATOR 2S