Native Instruments KOMPLETE10シリーズ展示完了しました!

大好評発売中のNative Instruments KOMPLETE 10シリーズ、KOMPLETE KONTROL Sシリーズの展示が完成しました!

1.jpg

展示しているのはKOMPLETE 10 ULTIMATEKOMPLETE KONTROL S49です(^^)

2.jpg

KOMPLETE KONTROL S49のブラウザボタンを押せば、KONTROL Sソフトウエアで管理されているKOMPLETE 10の音色を選ぶことが出来ます。

4.jpg

5.jpg

ソフト音源ごとに選ぶことも出来ますが、楽器のジャンルや、音色のイメージからでも選ぶことが出来ます。

また、8個のツマミには各音源のパラメーターがマッピング済みでパラメーターの名前も表示されます。

8個しかツマミはありませんがページを送ることで変更できるすべてのパラメーターをコントロールできるようになっています!

14.jpg

これらに関しては現在のMASCHINEのソフトウエアでも行えます。

鍵盤が光るっていうのは良いもんですね!押さえた鍵盤は強く光るようになってます。

3.jpg

もちろんこのイルミネーションはただの飾りではなくて(^^;)、演奏する際の便利なガイドになっているんですね。

例えばこちらのSTUDIO DRUMMERというドラム音源を立ち上げますと….

6.jpg

こんな感じで何処になんの音がアサインされているかを表示してくれます。

7.jpg

またスケールを使って演奏することも出来ます。

8.jpg

SHIFT + SCALEでスケールの設定ができます。

11.jpg

例えばマイナーペンタトニックに設定すると。。。。

10.jpg

ここ弾けばルートCのマイナーペンタトニックになりますよ~っていうことを光で教えてくれます。

9.jpg

さらに、EASY KEY MODEにすると…

12.jpg

先ほどのマイナーペンタトニックの黒鍵が白鍵に降りてくるので、白鍵さえ弾けばマイナーペンタトニックになってしまうという、黒鍵に抵抗がある人には大変ありがたい機能があります(^^)

13.jpg

まだいろんな機能がありますので、徐々にこのBlogでご紹介していく予定ですが、

とりあえずお店にお越しいただいて、試していただければと思います!!