3月14日(土)15:00~池袋にて Hiroshi Watanabe aka Kaito氏出演!Roland AIRA MX-1セミナー開催!!

昨日はPower DJ’s渋谷店にてRoland MX-1セミナー&インストアライブが開催され、たくさんの方にお越しいただきました!ありがとうございます!

そんな束の間ではありますが…..えーっと、えっと…


ワ、ワタクシ、大変興奮しております!!!

と、言いますのも、

またまた3月14日(土)にPower DJ’s池袋店に隣接する

ロックハウスイケベ池袋店にてRoland MX-1セミナーを開催するんですが、

な、なんと、スペシャルゲストに

KaitoことHiroshi Watanabeさん

お迎えすることになりました!!!!!

aira.jpg


Roland MX-1を中心としたライブセットを披露していただきます!

私はクラブミュージックに興味を持った頃からHIROSHIさんの音楽の大ファンでして、今までHIROSHIさんとはAbleton LiveセミナーやVestax TR-1インタビュー等でご一緒させていただきましたが、またこうやってお仕事をさせていただけるのは本当に光栄なことでございます!(^^)


HIROSHIさんがRoland MX-1をどのように使われるのか、
是非あなたの目でお確かめください!!

また、イベントのオープニングアクトとしてテクノアーティスト_naoya氏によるRoland AIRAシリーズをフィーチャーしたライブパフォーマンスもございます。

Roland AIRAの世界を体で感じてもらう90分


どうぞお早めにご予約を!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


Roland AIRA MX-1セミナー&インストアライブ
featuring Hiroshi Watanabe aka Kaito

【日時】2015年3月14日(土)START/15:00 ~ 16:30(予定) 

【セミナー会場】池部楽器ロックハウス池袋4F OMスタジオ
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1−36−1

【定員】30名

【参加費】無料

【参加条件】

要予約:先着順(定員になり次第締め切ります)

・お電話(03-5956-6588)、またはメール(ikebukuro_dj@ikebe.co.jp)にてご予約ください。


■アーティスト紹介

● スペシャルゲスト

hw_photo450.jpg

Hiroshi Watanabe aka Kaito (Kompakt)

ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティスト。1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K..のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。また、Kaitoのオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。Hiroshi Watanabe名義でも自身最大のセールスを記録した1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。リスナーを鼓舞させる渾身の作品となっている。2013年にはKompaktの20周年を記念して制作された二枚組DJミックス『Recontact』をリリースし、更にKaito名義では4枚目となるオリジナル・アルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドスケープが描かれている。

URL: www.hiroshiwatana.be

先日2015年2月21日に京都METROで行われたイベントでのHIROSHIさんのライブセットです!
Roland AIRAシリーズをフィーチャーしたアシッドトラック!!メッチャかっこいいです!!!

HIROSHIさんの曲はどれも素晴らしいのですが、その中でも個人的に好きな曲をご紹介いたします(^^)


交響詩篇エウレカセブンで使用された名曲。

HIROSHIさんのKAITO名義によるRennie Foster「Falling Skyward」リミックス
Derrick MayのMIX CD「Heatbeat Presents Mixed By Derrick May x Air Vol.2」のオープニングで楽曲の後半部分(5分30秒以降)が使用されています。そこに着目したデリックもすごいですが、このMIX CDのドラマティックな展開を象徴するサウンド。カッコ良すぎて泣きました。


● オープニングアクト

naoya.jpg

_naoya

学生時代に好んで聴いていたゲーム・アニメのサウンドトラック製作者のルーツを探るうちにYellow Magic Orchestra,Kraftwerk等の楽曲に出会い深い感銘を受ける。そこからさらにデトロイト・テクノ、ノイズ・ボディミュージック、インダストリアル色の強いテクノトラックの洗礼を浴び本格的にテクノに傾倒する。
2008年よりDJ活動開始。前身のL-C [annex]を経てテクノイベントRelicsを主催。 ゲストにGo Hiyama、Ryuji Takeuchiらを招聘し、ハードかつ先進的な音を求めるコアなテクノファンのニーズに応えた。現在はイベント主催を一時凍結し、楽曲制作活動に比重を置き活動中。
“テクノとは未来の音楽である”を信条にDJ及び制作にて常に新しい音・自分独自の音を追求し、前を見据えている。
URL: https://soundcloud.com/rekkin_naoya

Roland MX-1