えっ!照明から音楽が?!ION AUDIO Sound Shineをチェック!

inMusic Japanの重森さんが、またまたユニークなものを持ってきてくれました。

▼こちら。

20.jpg


サウンドシャイン? いったい何でしょう?
(わざとらしい….w)

さっそく開けてみます。

おや?何でしょう?2個入ってますね。 コップかしら?(わざとらしい…..www)

21.jpg


取り出してみましょう!

25.jpg


この口金。。。どうやら電球のようです。
(^^;)

26.jpg

さっそく社内の洗面所にある電球を交換して取り付けてみます。

24.jpg

おー!点灯しました!

27.jpg


しかしながら、普通の電球にしては、不思議な形をしていますよね。。

28.jpg

なんとこれ、ワイヤレスのBluetoothスピーカーなんです!

先ほどのように一つ使用する場合は、本体の裏側のスイッチをMONOに設定し、

本体を照明用のソケットに取り付けます。

29.jpg

iPhoneなどのBluetooth対応デバイス側の設定画面にSOUND SHINEが現れたらタップして設定します。

30.jpg

あとはiPhone側で音楽を再生し、音量を調整するだけ。超簡単ですね。

こんな感じでスタンドライトで使用するとよいでしょう。

33.jpg

ちなみに同梱されている2つのSound ShineをそれぞれMONOに設定することで、2つの音楽デバイスでそれぞれに出力できます。

また、本体のスイッチをそれぞれLとRに設定すると、

一つの音楽デバイスからステレオで出力させることができます。

31.jpg

この状態で使用すると音楽デバイスのBluetooth設定画面には
Sound Shine Pairというデバイスが現れてますのでそちらを選択します。

32.jpg

天井からの照明などで使用すれば、お部屋全体でBPMが楽しめますね(^^)

34.jpg

ちなみにSound Shineの口金サイズはE26という直径26mmのごく一般的なソケットに取り付けられますが、

Power DJ’sにはそのタイプの照明がなかったので、

わざわざ重森さんがコンセントがついたシンプルなソケットを2つ持ってきてくれました。

これでステレオ出力を試せます(^^)

もちろん、十分な音量ができることを確認できたのですが、

両手に持っているライトから音が出ているという光景はとても斬新で、

新しいパフォーマンスが生まれた瞬間を目の当たりにし
大変光栄に思えました(笑)

36.jpg

35.jpg

shige.gif

動画でもどうぞw

気になる照明の明るさは1つ60W

38.jpg

しかもLED照明なので、長寿命で消費電力なので経済的

しかも無償提供のiOSアプリ「Sound Shine APP」を使うことで、明るさを調節できます!

39.jpg


そして最後に。

スピーカーの電源はどこから取るのですか?

という質問に対しての答えは…..言わずもがなですよね(^^)

発売は今年の春ごろになりそうです。発売日、価格が決まりましたら再度お知らせいたします~!(^ー^)ノ