人気モニターヘッドフォンaudio-technica ATH-M50xの限定カラー仕様audio-technica ATH-M50xDGが登場!

スタジオ用モニターヘッドフォンとして、またDJ用ヘッドフォントとしても人気の高い

audio-technica ATH-M50xカラーバリエーションが数量限定で発売されます!

ATH-M50シリーズは最近は毎年カラーバリエーションを限定発売していますね~

ひょっとして今年も発売されると予想していた方もいらっしゃったりして(^^)


今年の限定カラーバリエーションはコレです!!


audio-technica ATH-M50xDG

落ち着いたいい色合いでしょ?(^^)

これ、画像だとちょっと分かりずらいんですが、筐体は黒ではなく、濃い深みのあるグリーンなんです。


audio-technica ATH-M50xDG
の「DG」はDark Greenという意味だと思います(^^)

ハウジングのゴールドのリングイヤーパットやヘッドバンド、そしてポーチブラウンも特徴的です!!

2.jpg

ダークグリーン感、伝わってます?

画像からだと難しいかもしれませんね(^^;)

4.jpg

オリジナルのaudio-technica ATH-M50xと比べてみましょう!

ATH-M50xのブラックに対してATH-M50xDGはちょっと緑がかっている感じ、分かりますか?(^^)

また、ヘッドバンドの長さを調節するスライダーはATH-M50xがシルバーに対してATH-M50xDGはダークグリーンになってます。ディテールにこだわっているのもさすが限定エディションですね!

5.jpg

そして、ヘッドバンドのロゴにも違いが。

ATH-M50xDG刻印仕上げになっています。

8.jpg

うん。プレミアム感ありますね~(^^)

ちなみにヘッドフォンとしての性能は現行のaudio-technica ATH-M50x同様

長さやタイプが違う3種類のコードも現行のATH-M50xと同じく付属しています。

限定カラーにこだわりたい方、いかがでしょうか?(^^)


audio-technica ATH-M50xDG

同じく2/20に発売予定のATH-Mシリーズのフラグシップモデル

audio-technica ATH-M70xも要チェックです!!

9.jpg

フォルムが超かっこいいですね!!

こちらは超高解像度再生が特長で、エンジニアさん用という位置づけでなので、クラブトラック制作であればATH-M50xシリーズで全然問題ないと思います。味付けしていない素のサウンドを聴きたい場合にオススメです!


audio-technica ATH-M70x