<渋谷だより その128> 名シリーズの新機種!「ALLEN&HEATH XONE:96」今夏発売!!

みなさん、こんにちは!POWER DJ’s渋谷の飯田です^^

突然ですが、

ALLEN&HEATHのNEW DJミキサーが本日発表されました!!!

ALLEN&HEATH XONE:96 \230,000(税抜)

xone96_1v.jpg

温かみも持ちつつ、パンチのあるサウンドとキレの良さが心地よいフィルターで評判の「Xone:92」で培ったクオリティを元に、進化を遂げた1台となっています!

xone96_2v.jpg
進化を遂げたポイントの1つとしては、オーディオインターフェイス内蔵というのも大きいですね!
USB端子が2系統搭載されているので2台のPCを接続できる上に、12in/12outの豊富な入出力を持ち、Native InstrumentsのTRAKTOR Scratch Pro2のDVSコントロールにも対応しています!

xone96_3v.jpg
リアパネルを見てみると、4ステレオのリターンCH、2系統のヘッドフォンアウトなど多数の入出力端子を搭載し、Hi-Zレベルに切り替えのできるSEND端子もありますので、ギターエフェクターなども使用でき、DJだけではなくレコーディングや各ジャンルのライブ用途にも重宝する機材となりそうです!

仕様は以下の通りです↓↓

◎タイプ:アナログ
◎チャンネル数:6+2
◎EQ:チャンネル1-4,4band EQ/チャンネルA-B,3BANDパラメトリックEQ
◎USBサウンドカード:デュアル24チャンネル(12in/12out)、Hi-Speed USB2.0 / Macクラスコンプライアント、24bit / 96kHz、USB-MIDI
◎ラインインプット:4xRCA(ch1-4)、4 x 1/4”TRS(ch A-D)MONO/STEREO
◎フォノインプット:4xRCA(ch1-4)LN/PHスイッチ for DVS
◎USBインプット:6 x USB(ch1-4 + ch A-ch B)
◎マイクインプット:2 x XLR
◎マスターアウトプット:1 x XLR(バランス)
◎マスター2アウトプット:1 x 1/4”TRS(バランス)
◎ブースアウト:1 x 1/4” TRS(バランス)
◎レコードアウト:1 x RCA(アンバランス)
◎マスターインサート:1 x 1/4” TRS
◎MIDIアウト:1 x 5ピンDIN
◎センドリターンI/O:2 x 1/4 “TRSセンド、4 x 1/4”TRSリターン、1 x LN/Hi-Zスイッチ(センド1/リターン)
◎フィルター:2 x VCFフィルター HPF / BPF / LPF、可変周波数&レゾナンスコントロール ch 1-4 + ch A-B、CRUNCH
◎X-Link:1 x RJ45
◎ヘッドホン:2 x 1/4、2 x 3.5mm、スプリットキューモニタリング
◎チャンネルフェーダー:60mm VCF
◎チャンネルメーター:9セグメントLED
◎チャンネルフェーダーカーブ:3タイプ
◎クロスフェーダー:InnoFADER / 45mm VCA
◎クロスフェーダーカーブ:3
◎アース:2
◎ヘッドルーム:20dB
◎電源:100~240V、AC50/60Hz、最大消費電力45W
◎寸法と重量:H109 x W336 x D410mm、7kg


実機の到着が待ち遠しいですが、気になる販売時期は8月中旬発売予定、ただいまご予約受付中です!発売日などの詳細がわかりましたらまたご紹介いたします!