<渋谷だより その99> ミックスにとどまらない!?DDJ-XP1でDJパフォーマンスの新時代を切り開く!

みなさん、こんにちは!POWER DJ’s渋谷店の飯田です^^

今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中のPioneer DJが配信するDJソフトウェア『rekordbox』!バージョンアップが発表され、rekordbox5.0の配信が開始しました!!

blog-1.jpg

ソフトウェアの配色などがシンプルになり、見やすくなりました!動作も軽くなり、自分のPCで曲を入れたUSBをお友達などのPCに繋いでDJプレイが可能になるなど、ユーザーにとっては嬉しいバージョンアップがされています^^♪

そのバージョンアップに合わせて、rekordbox dj対応のニューアイテムも登場!
それが…

Pioneer DJ DDJ-XP1 \29,800 (税込)

blog-2.jpg


このDDJ-XP1を使うといったい何が出来るのか!?左右16個のパッドの役割を中心にご紹介します!

blog-3.jpg

rekordbox5.0より、HOT CUEが16ポイントまで設定出来るようになりました!これで展開の多い曲を仕込んでおくこともしやすくなりますね^^

また、設定した任意のHOT CUEから音階を弾けるKEYBOARDモードが搭載されているので、serato DJのピッチプレイモードのようなパフォーマンスも可能になります♪

REDBULLなどの大会でも定番スキルとなってきた、クラブプレイで魅せるDJには見逃せない、トーンプレイの幅が広がります!!

また、エフェクトも充実!様々なエフェクトをモード切替せずに使えることで好評なPAD FXは、パッドをフルに使って16種類のエフェクトを設定できます!さらには今回初搭載のSLIDE FXで、動きのあるエフェクトをかけられるので、ますますアレンジの幅が広がります!

blog-4.jpg

CDJ2000NXS2などには搭載されているBEAT JUMPもパッドで出来るようになりましたので、スムーズに曲を進めたり戻したり出来ます!
SAMPLERモードにすると、画面内1バンク分の音源が片側16個で鳴らせるので、DJだけでなく、今までMPC やMASCHINEなどでフィンガードラムパフォーマンスをしてきた方にとっても、注目の機材なのではないでしょうか!?楽曲のKEYを変更できるKEYSHIFTモードもあるので、キーの違う曲へのミックスも!

さらには、これらの機能をカスタマイズして配列を自分で決められるPAD EDITORも搭載!上段はHOT CUE、3列目はPAD FX、4列目はSAMPLERなど、お好きな配列を組むことも出来るので、自分だけのオリジナルキットを作って使いやすいように設定しておけます^^

こちらのDDJ-XP1には、rekordbox djおよびrekordbox DVSのライセンスキーも付属していますので、これからPCを導入してみたい方も、今はrekordboxを使っていない方も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか!?

専用スタンドDJC-STS1も11月中旬に発売予定となっています!
Pioneer DJ DJC-STS1 \15,000(税込)

blog-5.jpg


この機材を使ってどんなパフォーマンスをする人が出てくるのかが今から楽しみで仕方ありません!!

blog-6.jpg
POWER DJ’s渋谷ではデモ機の展示も開始しましたので、ぜひ一度お試しください^^♪

brog-kochira.jpeg