iOSデバイスにも対応!ステレオ2系統出力専用オーディオインターフェイス「Numark DJiO2」

NumarkからDJソフトを使用したデジタルDJに特化したオーディオインターフェイス

DJiO2が発売されました!

15.jpg

こちらです。

始めて本格的なDJコントローラーが発売された当時は、DJコントローラーにオーディオインターフェイスが搭載されていないものが多く、

このような音声を別々にヘッドフォンとマスターへ出力できる

デジタルDJ用オーディオインターフェイスが多く存在しておりました。

このDJiO2は、以前このようなデザインで発売されていたDJ i/Oの後継モデルです。

14.jpg

以前のモデルと比べてDJiO2はずいぶんスタイリッシュになりましたね(^^)

オーディオインターフェイスとしての入力機能がなくマイクTHRUGH INが搭載しており、マイクの入力信号はパソコンへ送られず、そのままDJiO2のメインアウトから出力されるという仕様になっています。

16.jpg


▼ こんなサイズ感です。

手のひらサイズ(^^)

18.jpg


USBはミニ端子を採用。

17.jpg

コンピューターとUSBではバスパワーのみで接続します。

サイドが青く光るのがカッコイイです!!

19.jpg

先ほども申し上げたように、こういうDJソフトで使用するためのオーディオインターフェイスって多かったのですが、

最近はオーディオインターフェイス搭載DJコントローラーってが当たり前になってしまったので、

出番がすっかり少なくなってしまいました。。。



しかし!

DJiO2は、今までとはちょっと違います!


iOSデバイスにも対応しているのです!

したがって、iPhoneのDJアプリAlgoriddim djayを使ってこのようなシステムが簡単に作れてしまいます!

20.jpg


Algoriddim djay
側には簡単な設定が必要です。

▼セットアップ画面を開きます。

21.jpg

▼オーディオ機器セットアップをクリック!

22.jpg

▼メインを1-2ch、キューイングを3-4chに設定。

23.jpg



これでOKです!

24.jpg

▲この方はニュマークジャパン重森さんです。

これなら何処でもDJプレイができますね~

Numark DJiO2