<渋谷だより その78> 「DJプレイ&ミックス制作のためのAbleton Live!!」イベントレポート!

みなさん、こんにちは!POWER DJ’s渋谷店の飯田です^^♪

今回の渋谷だよりでは、先日POWER DJ’s渋谷店にて開催された、「DJプレイ&ミックス制作のためのAbleton Live!!」の様子をお届けいたします!

blog-1.jpg

講師を務めていただいたのはAbleton Liveの国内代理店であるハイ・リゾリューションの梅田さん!爽やかなブルーのAbleton Tシャツで登場して頂きました^^
まずはAbleton Liveの概要紹介をしていただき、基礎知識を学んでいきます!

blog-2.jpg

そして実演コーナーへ!

今回、DJの方へ向けたAbleton Liveの使い方ということで、まずはオーディオファイルを並べていきます!Ableton Liveの便利機能『WARP』を活用することで、取り込んだ素材のテンポをすべて一定に合わせる事が出来ます♪

blog-3.jpg

そして、ボリュームやイコライザーなどの動きを線で書き入れていきます^^DJミキサーでミキシングをするのと同じ感覚です!この作業を基本動作として繰り返し行い、お好みのエフェクトなども加えつつ、最終的にオーディオファイルとして書き出しをすることでオリジナルのミックスが作れるのです!!

blog-4.jpg

また、DJプレイにはAbleton Live独自のモード「セッションビュー」が大活躍!このモードで複数の楽曲を取り込んでおくことで、リアルタイムで曲を切り替えたり、既存の曲の上に自分でビートを足したりも出来ます^^曲の仕込みなど事前の準備はお忘れなく!

blog-5.jpg

DJプレイなどのリアルタイムでのクリップ(音源素材)の切り替えには、セミナーでも使用していたAbleton PUSH2などがあると、直感的な操作が可能になりますので、コントローラーと組み合わせてのご使用をおすすめします!!

blog-6.jpg


<<セミナーで使用した製品はこちら>>

Ableton Live9(ソフトウェア) 

blog-7.jpg



Ableton PUSH2

blog-8.jpg

今回のセミナーではAbleton Liveユーザーの方に多く参加していただき、セミナー終了後も普段利用されている中でのお悩みを相談されていました♪
今後、こんなセミナーをやって欲しい!というイベントのご希望がございましたらぜひPOWER DJ’sスタッフまでお伝え下さい^^♪

ご参加頂きました皆様、ご来場ありがとうございました!!

Tags: