<渋谷だより その71> Pioneer DJ DJM-250MK2でDVSが身近に!?デモ機レポート!!

みなさん、こんにちは!POWER DJ’s渋谷店の飯田です^^

発表から話題騒然となったPioneer DJの新機種2chDJミキサー『DJM-250MK2』!
発売は3月下旬頃を予定しておりますが、発売に先駆けて一足早くデモ機に触ることが出来ましたのでその様子をお届けします!!



Pioneer DJ DJM-250MK2

blog-1.jpg

型番はDJM-250MK2ということで、そのシンプルさが人気だった生産完了モデルDJM-250の後継機種ではありますが、今回、ただの後継モデルとは言えない様々な進化を遂げています!

blog-2.jpg

進化ポイントその1!rekordbox dj/rekordbox DVSが無償で付いてくる!!

このDJM-250MK2、リアパネルを見ていただくと…USB端子が!

blog-3.jpg

そう、オーディオインターフェイスが内蔵されました!更には、Pioneer DJのDJソフトウェアrekordbox djのライセンスキー(\15,000相当)も同梱されていますので、ミキサー購入と同時にPCでのDJミックスも可能になるというわけです!

そして更に更に!!rekordbox DVSライセンスキー(\12,000相当)も付属!!

つまり…ターンテーブルやCDJを使ってPC内の楽曲をコントロールするシステム、DVS(Digital Vinyl System)がかなり導入しやすくなるのです!!Pioneer DJターンテーブル『PLX-1000』と組み合わせるとこんな感じです^^

blog-4.jpg

接続は、ターンテーブル(CDJでも可)をミキサーに繋ぎ、PCとミキサーをUSBケーブルで接続するだけ!

切り替えはスイッチ一つで出来るので、セッティングもほぼ変えずにターンテーブルやCDJ、PCすべてのコントロールがこの1台で出来てしまうのです!!

blog-5.jpg

進化ポイントその2!スクラッチミキサーとしても使いやすい!

DJM-250MK2では、DJM-900NXS2でも使用されている耐久性の高くてキレの良いMAGVEL FADERを搭載!

blog-6.jpg

さらに、本体のデザインはフェーダーの周りにはボタンやノブがほぼないシンプルな作りとなっていますので、スクラッチやジャグリングをするのに遮られることなく使用できるようになっています^^

blog-7.jpg

ちなみにヘッドフォンアウトも本体手前についています!ミニステレオも使用可能♪

blog-8.jpg

進化ポイントその3!ここまで高機能でまさかのお手頃プライス!!

さてさて、ここまでご紹介してきましたが、何と言っても、気になるのがお値段ですね…
インターフェイスにrekordbox dj/DVSのライセンス…これだけ合わせても27000円相当ですが…

なんと、なんと!!


税込39,800円!!

ライセンス代を引いたら本体は1万円ちょっと…!?と考えると驚きの低価格設定です!

DJセットをこれから揃えたいという方にも導入していただきやすいミキサーとなっております♪

PLX-500との組み合わせであれば15万円を切るお値段でDVSが使えてしまうので…ターンテーブルDJセット導入のハードルが一気に下がるのではないでしょうか??

blog-9.jpg

Pioneer PLX-500 1台\39,800(税込)


DJM-250MK2は3月下旬発売予定!!

ただいまPOWER DJ’s渋谷・池袋両店にてご予約受付中です!

brog-kochira.jpeg