AKAI Professional とM-AUDIOの対象商品を購入するとAbleton Live 9 Liteの日本語リファレンスがついてくる!

これからAbleton Live 9 liteで音楽制作やレコーディングを始めようとお考えの方に朗報です!

Ableton Live 9 liteが付属するAKAI ProfessionalとM-AUDIOの対象モデルに、なんと日本語のクイックリファレンスガイドが付属することになりました!

blog-1.jpg

Live 9 Liteは、音楽制作ソフトウェアAbleton Liveの特別バージョンです。MIDIコントローラーなどにライセンスが付属しており、ライセンスをお持ちの方はどなたでも無償でご利用いただけます(※インターネット環境は必要です)!

blog-2.jpg

Live 9 Liteは無償版とはいえ、充実した機能を搭載し、ソフトサンプラーなども最初からご利用いただける、かなり贅沢なソフトウェアとなっています!


Live 9 Liteに付属のソフトウェアインストゥルメント


Drum Rack
クラシックな16パッドのグリッドでサンプル、シンセ、エフェクトをレイヤリングできるインストゥルメント

Impulse
複雑なモジュレーション機能を搭載したドラムサンプラー

Simpler
Liveのパワフルなサンプリング・インストゥルメントにスライス機能とワープ機能が新搭載

blog-3.jpg

もちろん、Live Liteには試用期間などの時間制限はありません!作業内容の保存や書き出しも可能で、使用可能なトラック数など除き、Liveの基本機能はほぼ全てを搭載していますので、初めて音楽制作やレコーディングを始める方には大変オススメのソフトウェアです!

Live 9の各バージョンの性能の違いはこちら!

blog-4.jpg

blog-5.jpg

上記の通り、Lite版でも最大8トラックのレコーディングが可能など、無償版としては必要十分な機能が搭載されています!

これからコントローラーをお探しの方、さらにLive 9の導入も検討している方は、ぜひ下記バナーのリンク先から、今回のLive Lite日本語リファレンスが付属する対象モデルをチェックしてください!

blog-1.jpg

brog-kochira.jpeg