注目の次世代楽譜作成ソフトウェアSteinberg Dorico

みなさんこんにちはデジタル担当青木です!

DAWソフトウェアCUBASEシリーズや、マスタリングソフトWAVELABシリーズでお馴染みのSteinberg社から
本格的な楽譜作成ソフトが登場です!
■Steinberg Dorico
161116_1.jpg

▼ラインナップはこちら
Dorico(通常版) 販売価格¥58,000(税別)

Dorico クロスグレード版 販売価格¥30,000(税別)
Make Music Finaleまたは Avid SibeliusまたはPreSonus Notionのフルリテール版の正規ユーザーの方が対象のお買い得なクロスグレード版です。※下位グレード版のFinale PrintMusic またはSibelius First、Sibelius Student ユーザー様は対象外です。

Dorico アカデミック版 販売価格¥35,000(税別)
学生、教育関係者の方が対象のアカデミック版です。

Dorico クロスグレード アカデミック版 販売価格¥18,000(税別)
学生、教育関係者の方でMake Music Finaleまたは Avid SibeliusまたはPreSonus Notionのフルリテール版の正規ユーザー様が対象となります。

クロスグレード版、アカデミック版、クロスグレード アカデミック版をご購入の際には、購入申込書が必要となります。申込書はスタインバーグのホームページからダウンロードできます。

Dorico は、音楽に集中できるシンプルですっきりとしたユーザーインターフェースを備えています。
ノートパソコンで快適かつ効率的に扱えるシングルウィンドウから、複数の大型ディスプレイを活かしたマルチウィンドウまで、柔軟に切り替えることができます。ディスプレイ上にできるだけ大きく楽譜を表示したいときには、クリックまたはキーボードショートカットですべてのパネルを隠せます。
161116_2.jpg

複数の楽章に対応しており、プロジェクトに新しい「フロー」を加えるだけで、複数の楽章で構成される音楽を簡単に編集できます。イメージ的にはインターネットブラウザなどでよく目にするタブのような感じでしょうか。

161116_3.jpg

161116_4.jpg
それぞれのフローは楽器編成を共有することも、まったく違う編成にすることもでき、指揮者スコアや楽器パート譜に好きなコンビネーションで取り込むことができます。

Doricoの楽譜入力はすばやく簡単です。音符はマウスでも入力できますが、キーボードショートカットと組み合わせれば、さらに高速な入力が可能です。また Dorico は拍子のルールを高度に理解しているため、音楽的脈絡の変化に応じて各音符を柔軟に記譜でき、音符の長さを変えたり、挿入や削除を行った場合も常にリズムを明確に表現できます。

その他にも従来の楽譜作成ソフトウェアにない独自の機能を多く備えた、高い自由度と柔軟性を持った次世代の楽譜作成ソフトウェアです。

11月25日(※発売日が変更になりました。)
11月29日発売予定ご予約受付中です!!

shoplink-1-banner.jpg