あの定番リニアPCMレコーダーの新バージョンが登場!

みなさんこんにちはデジタル担当青木です!

段々涼しくなってきて秋も深まってまいりました・・・なんていう思いに浸る間もなく、なんだか急に冬の寒さがやってきたような気候になりました。皆さま体調にはお気をつけ下さい。

簡単操作で、幅広い用途に活用できる24bit/96kHz対応リニアPCMレコーダー『TASCAM DR-05』の新しいバージョンが登場します!

TASCAM DR-05 VER2-JJ
161110_1.jpg

従来モデルと比べてみると、パッと見ただけでは一体どこが変わったの?となりそうですが
161110_2.jpg

おわかりいただけたでしょうか?(^^;)

本体パネルの表示が日本語になりました!
161110_4.jpg

↓各種ボタン以外にも、こんな部分も日本語表示になっています。
161110_3.jpg
前モデル”TASCAM DR-05 VER2-J”に引き続き表示メニューも日本語表示です。
※但し、DR-05 VER2-JJは英語メニュー表示に対応していません。
161110_5.jpg

・臨場感溢れる高音質、高解像度録音を実現するA-B方式の無指向性ステレオコンデンサーマイクを搭載。
・音圧 125dB SPL の大音量を確実に捉えるバンド録音にも安心の耐高音圧設計。
・音楽練習や語学学習に便利な 0.5~1.5 倍の再生速度可変(VSA)機能を初めとする充実の再生・編集機能
・自身の演奏録音に便利なセルフタイマー録音機能などの音楽制作、練習をサポートする機能群

などなど、前モデルと同様に多彩な機能が搭載されています。

もともと簡単操作で定評のあるDR-05ですが、日本語メニュー表示/日本語パネルになって、さらに操作しやすくなっています。
レコーディング機材は初めてという方にも安心してお使いいただけると思います!

brog-kochira.jpeg