TASCAM US-2×2-SC/US-4×4-SCをマルチメディアに対応させるWindows用ソフトウェア!

みなさんこんにちはデジタル担当青木です!

複雑な機能を排し、「使いやすさ」と「理解しやすさ」に重点を置いたUSBオーディオMIDIインターフェース。

2入力2出力モデル
■TASCAM US2x2SC
160310_2.jpg

4入力4出力モデル
■TASCAM US4x4SC
160310_2.jpg

この音楽制作用オーディオインターフェースUS-2×2-SC/US-4×4-SCをマルチメディアに対応させるWindows用ソフトウェアが公開されていることをご存知でしょうか?

■TASCAM SOFTWARE MIXER(※Windows専用)
160310_2.jpg
TASCAMのWEBサイトよりダウンロードが可能です。こちらのソフトウェアをインストールするだけでUS-2×2-SC/US-4×4-SCに、インターネット生放送やに必要なループバック機能が追加されます。

インターネット生放送で、パソコンから出力された音を放送に使用する場合がありますが、これに必要なのがループバック機能です。

例えば、トークのBGMにパソコンの中の音楽を再生したいという時にはこの機能が必要になります。
160310_6.jpg
このループバック機能によってパソコンから出力された音声と、US-2×2-SC/US-4×4-SCに入力されたマイクの音声をミックスして送ることができます。音量は再生ソフトウェア、もしくは『TASCAM Software Mixer』上で調整することができます。

通常の音楽制作に最適なDAWモードと、インターネット生放送やインターネットカラオケに最適なBROADCAST/KARAOKEモードの2モードを搭載しています。
用途にあわせたモードを選択するだけで、モードにあわせて機能や信号経路が自動的に切り替わるので、複雑な設定の変更をする必要がなくてとても便利です!
160310_4.jpg

BROADCAST/KARAOKEモードで、さらに詳細な調整が必要な場合は、[Detail]ボタンをクリックすることで下記の設定が可能になります。

・IN1/IN2ボリューム:本体のIN1/IN2に接続されたマイクの音量調整ができます。
・MONO/STEREO切替:
送出する音声をモノラル扱いとするか、ステレオ扱いとするかを変更できます。
・PC Audio Out:パソコンからの音声の音量を調節します。
・BROADCAST Volume:IN1/IN2、PC Audio Outの音声がミックスされた送出用音声全体の音量を調整します。

160310_5.jpg

機能追加でさらに用途が広がった『US-2×2-SC』、『US-4×4-SC』。シンプルで使いやすいので、これから音楽制作を始めてみたい方や、ネットで生放送を配信してみたいWindowsユーザーの方でオーディオインターフェイスをお探しの方にもオススメです!

※TASCAM Software MixerはWindows専用ソフトウェアです。詳しい機能や動作条件などはTACAMのホームページにてご確認ください。