<渋谷だより その5>【アーティスト達はどのように曲を作るのか? 】POWER DJ’s渋谷店にて12月23日開催!&MASCHINE機種別紹介

みなさんこんにちは!POWER DJ’s渋谷店の飯田です^^
本日は、明日POWER DJ’s渋谷店で行われるイベントのご紹介からです!

【アーティスト達はどのように曲を作るのか? <DJ BAKU×NI MASCHINE>】
アルバム発売直後のDJ BAKU氏をお迎えし、愛用機材であるNative Instruments MASCHINEを使ったフリービートメイキングやアルバム収録曲の制作解説を行います!

djbaku

開催期日:2015年12月23日(水)
会場:PowerDJ’s渋谷店内
START:16:00 (1時間程度)

入場無料、事前のご予約も不要です!
普段はなかなか知りたくても知ることの出来ないアーティストの制作現場を垣間見ることのできるとても貴重な機会となっておりますので、どなた様もぜひお気軽にお越し下さい^^

詳細はこちらをご覧ください↓↓
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/151223_pdj-maschine-seminar/

DJをしていて、自分の曲を作りたい!オリジナルトラックを使ってRemixを作りたい!と思うことはありませんか?トラックを作るための機材は様々ありますが、今回は、イベントの予習も兼ねてNative Instruments MASCHINEをご紹介します!!

maschine
POWER DJ’s店頭では各機種お試しいただけます!

●MASCHINEでどんなことが出来るの?
MASCHINEはPCのソフトウェアを使って楽曲制作を行うことが出来る、トラックメイカーの方に人気の機材です!ソフトウェアをベースとしているため、ソフトウェア音源やPC内の音楽ファイルをスムーズに使用でき、オーディオインターフェイスを通せば外部から音源を取り込むことも可能です!また、トラックメイクはもちろんのこと、リアルタイムで演奏してパフォーマンスをすることもできるマルチな可能性を秘めた機材です!

●MASCHINE各機種の違い
MASCHINEには、現行モデルとして、MASCHINE MK2、MASCHINE MIKRO、MASCHINE STUDIOの3機種があります。どれも付属しているソフトウェアは同じなので、基本的な違いとしては、コントローラー側でどれだけの操作を出来るか、という部分になります。各機種ともBLACKとWHITEの2色展開で、スタイリッシュなデザインも魅力的です!

<MASCHINE MIKRO MK2>
MASCHINE MIKRO MK2 BLACK


MASCHINE MIKRO MK2 WHITE

一番リーズナブルなMASCHINE MIKRO。持ち運びしやすいコンパクトなサイズ感でありながら、上位モデルと同じサイズのパッドを搭載しているのでパフォーマンスにも使いやすく、ノブが少ないシンプルなデザインとなっていますので、PCでの操作を中心でお考えの方にはかなり使い勝手が良いのではないでしょうか!?これからトラックメイクを始める方にも導入しやすいオススメのモデルです^^

<MASCHINE MK2>
MASCHINE MK2 BLACK


MASCHINE MK2 WHITE

最もスタンダードなスタイルの機種です♪MIKROと比較すると、2つのディスプレイが搭載され、8個のノブを使ってブラウジングやパラメーターの操作もMIKROより直感的に行うことができます!MPCからPCベースの楽曲制作に移行したい人にはうってつけの機材です!

<MASCHINE STUDIO>
MASCHINE STUDIO BLACK


MASCHINE STUDIO WHITE

カラーディスプレイ搭載で、ブラウジングはもちろんのこと、各種パラメーターやサンプルの波形まで視覚的にとてもわかりやすく表示されるので、ハードウェアのような感覚でほぼPC画面を見ることなく操作ができます!また、ノブの数も多いためリアルタイムで変化をつけて様々なパフォーマンスをすることも可能です^^

みなさんはどのMASCHINEが気になりましたか!?
使用される環境に合わせて、スタイルに合ったMASCHINEをお選び下さい♪

楽曲制作をしてみたいけどどういう機材を使えばいいの?
自分でもかっこいい曲が作ってみたい!
MASCHINEが好き!!
そんなみなさまはぜひ!
明日のイベントへのご来場、心よりお待ちしております!!