クラブプレイで便利!MONSTER GO-DJと外部ミキサーを使ってプレイする方法

完全自己完結型ポータブルDJプレイヤーMONSTER GODJは、

いつでもどこでもDJプレイが楽しめるDJツールで当店でも人気があります。

1.jpg

ちょっとしたホームパーティでのDJプレイをする時、とても便利なんですが、

これをクラブの現場で使う場合MONSTER GODJをプレイヤー替わりに使って、

クラブに常設されているDJミキサーでミックスする方法はないでしょうか?

もちろん、自己完結型のオールインワンDJプレイヤーですので、LINE OUTをDJミキサーのどこかのチャンネルへ、入力して音を出せばよいのですが、

MONSTER GODJがとても小型なので、せめてDJミキサーだけでも通常と同じ大きさの機材を使えば、DJプレイがやりやすくなるはずです。

MONSTER GODJには独立したステレオ出力メインアウトとCUEアウトの2種類搭載しています。

2.jpg

3.jpg


LINE OUTとPHONES OUT。

この出力端子からそれぞれAデッキ、Bデッキを出力することができれば外部ミキサーを使ってDJができるばずです。

それでは、今回はこのようなセッティングを考えてみます。

4.jpg

MONSTER GODJDJミキサーのそれぞれのチャンネルへはステレオミニ→ RCA×2ケーブル2本を使ってLINE IN端子へ接続します。

こちらのケーブルがオススメです。音質もよく、ケーブルがやわらかく細いので取回しが楽です。

EXFORM RCA-PX2-1.0M

今回は

PHONES OUT → A デッキ
LINE OUT → Bデッキ

という出力設定にしてみます。

9.jpg

接続が完了しましたら、MONSTER GODJ側の設定についてです。

まずボリュームの確認から。

PHONES OUTのボリュームボリュームBノブを押しまわすことで調節できます。

5.jpg

つまりこれはデッキAの音量ですね。

音量は外部のDJミキサーでコントロールするため、なるべく大きい音にしておく必要があります。音が割れなければ振る10でもかまわないと思います。

ボリュームBノブを上から押さずに回すとデッキBの音量を調節することができます。

そしてメインボリュームも上げておきます

5-1.jpg

次にクロスフェーダーを一番右へ移動させます。

11.jpg

こうすることでLINE OUTからデッキBの音しか出ないようになりますね。

次にPHONES OUTの設定です。

デッキAのボリュームノブを上から数回押して、ヘッドフォンマークを表示させます。

6.jpg

これでPHONES OUTからデッキAの音声が出力されることになります。

次はデッキBの音がPHONES OUTから出力されないように設定します。

8.jpg

デッキBのボリュームノブを上から数回押して、OFFが表示されればOKです。

あとは、MONSTER GODJで選曲、デッキのコントロールを行い、外部ミキサーでミックスしてみましょう!

DJミキサーになれている方であれば、操作のやりやすさが格段に向上するのがわかると思います!

特にイコライザーが調節しやすくなりますし、ミックス操作のスピード感も変わってきますね!

10.jpg

デッキコントロール自体はMONSTER GODJの機能を活かす事ができるのでエフェクターやこういったモーションループをクラブの現場で使うと面白いと思います!

MONSTER GODJに新機能追加!!モーションループ機能!!ループさせながら音程を上げたり下げたりできます!!GODJ、PDJユーザーの方はこちらからソフトがダウンロードできます!もちろん無償提供です~http://www.monstergodj.com/jp/download/index.html商品ページはこちら!イケベ楽器WEB SITEhttp://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/361101楽天市場http://item.rakuten.co.jp/dj/godj-monster/

Posted by DJ機材専門店 Power DJ's on 2014年12月27日


絶賛発売中です~!!

MONSTER GODJ

今回ご紹介した方法で使用する場合は、こちらのケーブルも2本オススメします~!

EXFORM RCA-PX2-1.0M